先輩インタビューInterview

ホーム先輩インタビュー > 上門光紀

添付画像
添付画像

スタッフのことを家族のように想ってくれる
所長と副所長の存在。

所長も、副所長もとても熱い思いで働いている人で、事務所のこと、職員のことをいつも考えてくれています。この原稿を書いている今も、副所長から、みんなへ手作りの小魚とゆで卵と、ドリンクの差入れがありました。きっと、みんなの仕事の疲れがたまっているのを感じてくれていたのだと思います。事務所見学会や求人に応募した後の面接で、所長から聞いた話も印象に残っています。仕事の話だけでなく、親の介護の話や、個人個人の夢やライフプランの実現についての話も聞けて、見学会や就職面接でそんな話が聞けるとは思っていなかったので、少し驚きましたが、それで事務所に対しても興味が湧きました。職員同士の仲もよく、たまに昼ご飯を、一緒に出掛けて事務所の近くのお店で食べたりもします。仕事なので、大変なこともありますが、みんな楽しみながら一生懸命頑張っている事務所です。


添付画像

みんな本気で関わっている。

所長、副所長や他の職員を見ていると、みんな本気で仕事をしているのを感じます。お客様に対しても、他の職員に対しても、真剣に考えて、相手のための行動・相手のためのアドバイスをしています。それは、一緒に働いている私に対してもですが、お客様に対しても伝わっているようで、普段から、所長、副所長や先輩がお客様から感謝の声を頂いているのをよく見かけます。


添付画像

先輩たちは気づいたことをすぐに教えてくれる。

当事務所に就職する前までは、専門学校の非常勤講師などのアルバイトをしていたのですが、正社員として働くのは、初めてのことでした。分からないことが多いので、毎日、とても勉強になっています。ありがたいことに、この事務所の先輩達は、皆、気づいたことをすぐに教えてくれるので、先輩達の言っていることを参考にすれば、早く成長できると思います。当面の目標は、一人前の巡回担当者になることです。その為に、まず一人前の社会人になる必要があると思っています。そのためには、やらないといけないことが沢山ありますが、とても恵まれた環境にいるので、頑張っていきたいです。


添付画像

税理士の仕事は税務申告以外にもやりがいがある。

税理士事務所の仕事は、正確な税額を申告していただくことはもちろんですが、それ以外の面でもお客様へさまざまな影響があると思います。そのため、とても責任があり、やりがいもある仕事だと思います。それは、先輩達を見ていてとても感じることです。自分も早く、お客様の役に立てるような仕事をしていきたいと思います。/p>


他の先輩を見る

登川陽介

お客様支援部 監査担当者
登川 陽介

比嘉円香

お客様支援部 監査担当者
比嘉 円香

川井 遊

お客様支援部 監査担当者
川井 遊

森屋 由利

お客様支援部 監査担当者
森屋 由利


石川 勝一

お客様支援部 監査担当者
石川 勝一

長嶺 由姫穂

お客様支援部 監査担当者
長嶺 由姫穂

前田 香

総務部 経営企画部
前田 香

上門 光紀

お客様支援部 監査担当者
上門 光紀


安里 奈七子

お客様支援部 監査担当者
安里 奈七子

友利 果苗

お客様支援部 監査担当者
友利 果苗

仲程 亜紀

総務部 経営企画部
仲程 亜紀