先輩インタビューInterview

ホーム先輩インタビュー > 長嶺由姫穂

添付画像
添付画像

経営方針書の存在

キムタカ税理士法人には経営方針書というものがあります。事務所の向かうべきとこが示されている、いわゆる羅針盤です。キムタカに入社するまでは、経営方針書なんてものが存在することを知りませんでした。実際に作っている会社も多くないと思います。しかしキムタカにはあったのです。それも職員皆の想いが詰まった経営方針書が!幹部が考えたものがただまわってくるのと違って、皆で意見を出し合い、皆で事務所のあり方、方向性を話し合って作ったものだからこそ、意味があり、誰一人としてブレることなく全員が同じ方向を向けているのだと確信しています。経営方針書の中に「自らを活かし、家族を活かし、顧問先を活かし、社会を活かす」というスローガンがあります。このスローガンを達成するにはまず、自らを活かさなければなりません。この自らを活かすということに経営方針書は大きくかかわってきます。経営方針書があるからこそ、自分たちの向かうべきとこが明確になり、何事にも自信をもって取り組むことができ、私たちは常に輝いていられるのです。経営方針書という言葉だけ聞いたら、型苦しく、難しいものと思われるかもしれませんが、全くそんなことはなく、きっと皆の想いと行動をひとつにしてくれる魔法の書なのだと私は感じています。


添付画像

「行動しないことは自らの意思決定」という言葉がひっかかり…

もともとは何でもいいからとりあえず仕事を探そうと思い、ハローワークに行きました。そこでこの職場の募集記事を見たときはビックリしました。なぜなら名護で税理士事務所が募集をかけていることを今まで見たことがなかったからです。しかし、その時の募集要項が税理士事務所経験5年以上と記載されており「私には縁のない話だ」と思いつつも、諦めることができず、ネットでキムタカ税理士法人のホームページを見てみました。とても明るく、職員同士の仲がよさそうというのが第一印象です。ホームページの中に所長の紹介欄があり、そこに「行動しないことは自らの意思決定」と記載されているのを見ました。まさに自分の事を言われているような気がして、ダメもとで電話をしました。募集要項を満たしていないが面接をしてほしいと。その結果、時間はかかりましたが今ここで働くことができています。キムタカ税理士法人を選んだことによって、素晴らしい環境、素晴らしい仲間だけでなく、誇りある仕事と勇気を手に入れることができました。


添付画像

北部No.1を目指して

私が働いている名護事務所は、職員の数もお客様の数も那覇に比べてだいぶ少ないです。しかし、仕事とお客様に対する想いは那覇事務所に負けていません(笑)。その甲斐あってか、この1年で目標の顧客件数以上の契約を結ぶことができています。それは素晴らしい上司とそれをサポートしている私たち部下の思いが一つになった成果だと信じています。これからもどんどん視野を広げ、北部一のキムタカ税理士法人 名護事務所となれるよう日々精進していきたいと思います。


添付画像

巡回監査をするようになってよりやりがいを感じています。

主な仕事は、所内での入力業務、巡回担当者の補助、年末調整、確定申告業務、法人申告業務等です。最近からは少しずつ上司に同行し、巡回監査を行うようになり、より仕事に対してのやりがいを感じております。また、名護事務所は人数が少なく、総務業務もお手伝いしています。


他の先輩を見る

登川陽介

お客様支援部 監査担当者
登川 陽介

比嘉円香

お客様支援部 監査担当者
比嘉 円香

川井 遊

お客様支援部 監査担当者
川井 遊

森屋 由利

お客様支援部 監査担当者
森屋 由利


石川 勝一

お客様支援部 監査担当者
石川 勝一

長嶺 由姫穂

お客様支援部 監査担当者
長嶺 由姫穂

前田 香

総務部 経営企画部
前田 香

仲程亜紀

お客様支援部 監査担当者
仲程 亜紀


安里 奈七子

お客様支援部 監査担当者
安里 奈七子

友利 果苗

お客様支援部 監査担当者
友利 果苗